恵比寿・広尾・代官山・白金エリアのオンリーワン企業へ
企画から賃貸・管理・売買までのトータル不動産ソリューション

暮らしやすい街、
人に優しい街、
人を惹きつける魅力ある街


恵比寿

 JR山手線をはじめ、埼京線や湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線と、様々な路線が乗り入れ、交通の利便性が非常に高い街・恵比寿。
 銀座や渋谷、新宿、六本木といった都心の街はもちろんのこと、羽田や成田への、空港のアクセスも優れているというのは恵比寿という街の強みでしょう。
 近年、住みたい街ランキングでも常に上位にランクインし、恵比寿は、職住混合の街として注目を集める魅力的な街なのです。

 一時期は、ラーメンの聖地としての名声も高かった恵比寿。今でもラーメン店の姿は多く、ブームの後も街になじんでいったそれらのお店は、恵比寿を構成する大切な要素となっています。
 現在は、隠れ家的な飲食店やオシャレなお店が多く、乗り入れ路線の増加等の影響もあり、食事のために恵比寿を訪れる方も、さらに増えてきています。
 近年では、肉料理のお店や美容室の出店や、恵比寿に本社を移転する企業も増え、新たな恵比寿が形作られ始めています。

 そんなオシャレなイメージが強い恵比寿ですが、実は隠れた魅力もあるのです。
 実際に、恵比寿を歩いてみて気付かされるのが、新しくできたオシャレなお店だけでなく、恵比寿横丁のような下町情緒を感じることのできる場所や、恵比寿神社のような緑豊かな場所もあるということ。
 実は、恵比寿は、今と昔が同居している街でもあるのです。

 1990年代の恵比寿ガーデンプレイスと、アトレ恵比寿の開業で、恵比寿エリアの注目度と人気が一気にあがり、現在のイメージに近い恵比寿が生まれることとなりました。
 しかし、昭和30年代の恵比寿は現在とは大きく印象が違い、交通の便は今程、良いものでありませんでしたし、家賃相場は、当時の価格で5,000円から7,000円程度で、四畳半の広さが標準的であったと言われています。
 その後、JRや日比谷線の駅として恵比寿が機能し始めたことで、「住める場所で交通の利便性が良い」という、他のエリアとは一線を画した魅力を手にいれ発展していくことになったのです。

 現在、渋谷の再開発や、品川駅がリニアモーターカーの停車駅となること、山手線の新駅の誕生等々、周辺エリアの開発が活発になってきています。
 ですが、恵比寿の持つ交通の利便性は、これまでと変わらずに、それらの発展していくエリアまでのアクセスの良さを活かして、住む場所としての人気をさらに底堅いものとしています。

 恵比寿という街は、周辺の変化から影響を単に受けるだけではなく、土地や地域に合わせた街のお色直しを、時代とマッチングする形でうまく行ってきました。
 それによって、他の繁華街よりも、時間の流れを少しゆったりと感じることができ、日々忙しい方々が、都心だけどゆったり落ち着ける街と思え、それが恵比寿という街の人気の要因の一つとなったのです。
 これからも周辺エリアの変化を、恵比寿という街に合った形で取り入れ、より住みやすく、新たな魅力を感じさせる街へと進化していくことでしょう。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話から

営業時間 平日:10:15~18:15
     土曜:10:15~18:00
(水曜・日曜祝日は休業日)

03-3462-0341

インターネットから

営業時間 平日:10:15~18:15
     土曜:10:15~18:00
(水曜・日曜祝日は休業日)